アクセスランキング メディアの違いを理解せよ! 日本のネット視聴率TOP20

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本のネット視聴率TOP20

1 名前: インパクトドライバー(千葉県)[] 投稿日:2010/03/26(金) 22:43:02.27 ID:4CaHgSxr ?PLT(12002)

日本の「ネット視聴率」TOP20を発表

動画投稿サイト「ニコニコ動画」で、日本からアクセスされた「インターネット視聴率」の高い上位20
サイトを紹介する動画『「ネット視聴率」ランキング(日本編)』が投稿されている。

「インターネット視聴率」とは、ウェブサイトのアクセス数や利用状況を解析し、数値として表したもの。
ネットユーザーの動向が算出可能な評価基準として、知られているサービスだ。ドメインごとの集計が
行われているため、同じGoogleでも日本語版「google.co.jp」と英語版「google.com」などドメインが異な
るサイトは、同じサービスでも異なるサイトして認識される。

この動画投稿者は、ウェブサイトがどれだけの人に見られているかを調査できるサイト「Alexa」によるラ
ンキングを参考にしていると思われる。BGMや各サイトの特徴についての分かりやすい紹介文を記載す
るなど、本家のランキングをたいへんコンパクトにまとめており、一見の価値がある動画と言えそうだ。

ユーザー間のコミュニケーション・サービスでは、ミニブログ「Twitter」(20位)や匿名掲示板「2ちゃんね
る」(15位)、SNSの「mixi」(8位)がランクイン。オンライン百科事典「Wikipedia」は、9位に入った。

ブログサービスやポータル事業などを営むサイトでは、サイバーエージェント社によるブランド「ameba」
(18位)と「ameblo.jp」(6位)の2ドメインが登場。「goo」(11位)、や「livedoor」(7位)、「fc2」(3位)などのサ
イトも人気の高さをうかがわせた。

動画サイトでは、「ニコニコ動画」(13位)や、「YouTube」(4位)が人気の高さをうかがわせ、ショッピング
サイトでは「楽天」(5位)と「Amazon.co.jp」(12位)などがランクイン。検索サービス「Google」は、日本語版
(2位)、英語版(10位)ともにトップ10入りを果たした。

1位は、やはりポータルサイト最大手の「Yahoo! Japan」。ニュースサイトやオークションサービスなどでも
知られる同サービスは、1日平均19億アクセスで、世界全体でみても11位。Alexaによると、世界のインタ
ーネット視聴率のうち、約5%が同サイトへのアクセスなのだそうだ。
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20100326-00001883-r25


3 名前: リービッヒ冷却器(香川県)[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 22:44:02.78 ID:65Pse9Go
2chは触れてないw


23 名前: 朱肉(東京都)[] 投稿日:2010/03/26(金) 22:48:11.47 ID:QAJBs5h2
Yahooで検索はしないけど番組表とか天気とか乗換とかサービスはよく使う


33 名前: スパナ(新潟県)[] 投稿日:2010/03/26(金) 22:49:36.93 ID:HkaKrOyH
ヤフーは確かに便利だ



[ 2010/03/26 23:39 ] ニュース | TB(0) | CM(3)
はじめまして
ねこ速@VIPの管理人です
もし良かったら相互リンクして頂けませんか?
[ 2010/03/27 22:19 ] [ 編集 ]
リンク、RSS追加しました
これからよろしくお願いします
[ 2010/03/27 23:36 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
これからよろしくお願いします!
[ 2010/03/28 01:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

 
一言

管理人

明日5回更新する、これ絶対



2ちゃんねるで面白いと思ったスレを記事にしていきます





    

カテゴリー
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。