アクセスランキング メディアの違いを理解せよ! 早くも『アバター』超え!『アリス・イン・ワンダーランド』が記録を更新! アバターとは何だったのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

早くも『アバター』超え!『アリス・イン・ワンダーランド』が記録を更新! アバターとは何だったのか

1 名前: 絵具(dion軍)[] 投稿日:2010/03/10(水) 21:39:26.96 ID:uo4/eDk1 ?PLT(12000)

早くも『アバター』超え!『アリス・イン・ワンダーランド』が記録を更新!勝因は女性客 -3月9日版【全米ボックスオフィス考】

日曜日にアカデミー賞授賞式が放映され、映画館の観客動員数に多少影響が出るかと思いきや、
そんなことはまったくなく、ティム・バートン監督の待望作映画『アリス・イン・ワンダーランド』が封切り週末3日間で
今年の週末記録を塗り替える1億1,610万ドル(約104億4,900万円)をたたき出して全米ナンバーワン映画に輝いた。(1ドル90円計算)

 『アリス・イン・ワンダーランド』は3,728館・7,400スクリーンという超大型公開。
そのおかげもありバートン監督過去の作品と比べてもダントツの売り上げを示しており、

監督の歴代記録である2001年の映画『PLANET OF THE APES 猿の惑星』の封切り週末興行収入6,850万ドル(約61億6,500万円)を
はるかにしのぐ成績となっている。

そして興行収入の約70パーセント、売り上げにして8,000万ドル(約72億円)超が3D上映からの収入となっており、
『アバター』が保持していた封切り週末の3D興行収入記録であった5,500万ドル(約49億5,000万円)をあっという間に更新する形となった
(ちなみに、『アリス・イン・ワンダーランド』は3D上映館が2,251館であるところ、『アバター』はやや少な目の2,038館だったという上映館数の差がある)。

 また、『アリス・イン・ワンダーランド』は、IMAXの上映でも新記録を打ち立てており、
188館のIMAX上映で1,190万ドル(約10億7,100万円、興行収入トータルに込み)という興行成績を上げている。

 ディズニーが取った統計によれば、映画を観に来ていた39パーセントは親子連れで、36パーセントはカップルだった。
性別で見ると、女性の方がちょっと多く55パーセント、そして54パーセントは25歳以下の観客だったという結果が出ている。

以下ソース
http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=243272


8 名前: パステル(京都府)[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 21:41:00.91 ID:GMkxVJIV
アバターには少しも惹かれなかったけどこれは見たい

96 名前: 炊飯器(三重県)[] 投稿日:2010/03/10(水) 22:05:22.24 ID:cuPHYvot
アバターが駄目でも日本にはまだ白い悪魔といわれてるなのはーがいる!!


[ 2010/03/10 22:07 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

 
一言

管理人

明日5回更新する、これ絶対



2ちゃんねるで面白いと思ったスレを記事にしていきます





    

カテゴリー
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。